やっぱりナポレオンが好き。

人材開発部の山下賢二です。

前回、ナポレオンの名言のひとつを取り上げました。
(リーダーとは「希望を配る人」のことだ。)

ご存じの方も多いかと思いますが、ナポレオンって本当に多くの名言を残していて、現代人の我々がいま目にしても
「う~む。深い!」
と、心にしみる名言が非常に多くあります。

今回はそんなナポレオンの名言の中から、私が勝手に厳選したものを下記に列記させていただきます。

・優れた能力も、機会が与えられなければ価値がない。
・なんでも言える人は、なんでもできる人になる。
・よい報告は翌朝でよいが、悪い報告は即刻我れを起こせ。
・お前がいつの日か出会う禍(わざわい)は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。
・どんなに大きな仕事でも、それが成功するかどうかは、間一髪の差である 
・優れた人間になるには、誠実な友か、徹底した敵を持たねばならない。
・会議を重ねすぎると、いつの時代にも起こったことが起こる。
 すなわち、ついには最悪の策が採られるということである。
・過ぎたことで心を煩わせるな。
・不可能とは、臆病者の言い訳なり。
・人生という試合で最も重要なのは、休憩時間の得点である。
・強い人が勝つとは限らない。
 素晴らしい人が勝つとも限らない。
 私はできる、と考えている人が結局は勝つのだ。
・勝利は最も根気ある者にもたらせられる。
・最大の危険は、勝利の瞬間にある。
・偉大な人間は、人が褒めようが、批判しようが動じない。
 いつも自分の良心の声を聞いている。
・あなたの能力に限界を与えるものは、
 他ならぬあなた自身の思い込みである。
・(人に)何かさせようと思ったら、一番忙しい奴に任せよ。
 それが事を的確に済ませる方法だ。
・じっくり考えろ。
 しかし行動するときが来たなら、考えるのをやめて、進め。
・逆境には必ずそれよりも大きな報酬の種が隠されているものだ。
・幸せは香水のようなもの。
 他人にふりかけようとすると、自分にも2,3滴ふりかかる。
・何事も心構えこそすべてである。
 心の姿勢が、その人のすべての習慣を形作っている。
・結婚して幸福になるには、
 汗の苦労を絶えず分かち合わねばならない。
・あまり多くを求めないことだ。とくに他人に対しては。
・人はその制服のとおりの人間になる。
・人生の目的は、役に立つこと、責任を持つこと、思いやりを持つこと、値打ちのある人間・意味のある人間になること。
 自分が生きたことで、何らかの違いを作りだすことだと思う。

あー、しみるぅ~(>_<)
ナポレオンの名言と6Pチーズだけで、ワイン1本は空けられますね。

コメント