人間力

皆さんご無沙汰しております。
今週は一気に気温が上昇するようですが、朝晩はまだ冷えますね。。。
気温の変化が大きくて大変ですが、皆さん体調管理だけは徹底しましょうね!!

さて今回お話ししてみたいのは、人間力についてです。
仕事に関する知識や技術は、時間をかけて経験することで大体は身に付くと思います。
ですが、人間力に関してはそうはいきません。
まずは自分自身で自分の悪い所を探しだし、自分との戦いに勝利しなければ身に付かないものです。
人間力を磨いていく上で大切なことを、いくつかご紹介させて頂きます。

【礼儀→敬意・謝意】
 相手に挨拶をするのは当たり前です。礼儀の言葉の中には謝意も含まれています。周囲の人に感謝をしているか?勤めている会社の社長や上司、そして家族に感謝の気持ちを伝えているか。感謝はしているがきちんとした言葉で伝えていない人がほとんどではないでしょうか。いざ言葉にして伝えようとすると照れてしまう自分がいるかも知れませんが、勇気を出して感謝の気持ちを伝えて下さい。

【謙虚→控えめ・学習しようとする姿勢】
 相手を敬う気持ちは非常に大切です。ひとりひとりが相手を敬う気持ちを持っていれば、皆が成長できるはずです。私は人に頭を下げないなどといった頑固な姿勢は全く必要ありません。常に謙虚であることが何よりも大切なのです。

【一生懸命→本気】
 どんなことでも本気で取組むから楽しい。本気で取組むから人が助けてくれる。
本気で相手と会話するから相手に伝わり会話が弾む。
本気で取り組んで損をすることなど絶対にないのです。

【責任感→期待】
 周囲からの期待。責任感が強い人ほど大きな仕事を任されます。 その期待に答えるためには、当然のことながら一生懸命に本気で取り組まなければなりません。

【勇気→恐怖】
 勇気には恐怖がつきものかもしれません。たとえば、目上の人に勇気を出して注意が出来るか?人間関係の摩擦を恐れて言えない人が多いのではないでしょうか。勇気をもって自分の意見を言うことができれば新たな発見やこれまで経験できなかったことを手にする可能性があるはずです。

いかがでしたでしょうか。
人間力を高めるための努力は決して難しいことではないと思います。
ですが、どんな状況であっても継続し続けるとなれば、非常に難しいことかも知れません。
それでも人間力を高める努力を怠ることなく続けることができれば、間違いなく自分の人生は豊かになるはずです。
目先の損得だけで物事を判断するのではなく、将来を見据えて物事を判断できるよう、日頃の考え方・行動に注意したいものですね。

コメント