大阪城ジョギング

運動不足の兵どもが、大阪城外周(約3.6kmコース)を軽く2周ジョギングして汗を流すべく、月に一度、土曜の17時に大阪城公園の噴水前に集合する。
大阪城ではすっかりおなじみの光景である。
あたりを見渡せば、観光客の外国人や休日のデートを楽しむ男女がほとんど。
そんな中を、見事なまでにビルドダウンされたメタボ体型かつ運動不足の野郎どもが、準備運動もロクにせずジョギングをスタートさせる。
夏の訪れを感じさせるような気持ちの良い太陽の光と、周囲の冷ややかな目を全身で浴びながら、メンバー全員が一丸となってゴールを目指すわけでもなく、数百メートルでほぼ全員がバラバラに(笑)

ちなみに。
ジョギングの一つの指標として「時速9.6kmよりゆっくり走ること」とある。
私は心の中でこう思った。
「これがまさにジョギングなのだ」と。

にもかかわらず、異常なまでに発汗したメンバーが順に、各々のゴールを迎える。

どんなかたちであれ、こうやってみんなで集まって同じことをして共に汗を流す。
それが最高なのです!!

そんな我々の姿を見て、「なんでわざわざそんなしんどいことをするの?わからないよ!!」と言う少年に私はこう答えた。
「わからない?それは君が『坊やだからさ』」
と。。。

次回のFacebookは、
「頭の働きを良くするには、一にも二にも『運動』だ」
という内容でお送りいたします。
次回もお楽しみに!!

See you next time !!
Bye-bye!!

コメント