毎月29日は「肉の日」です。
みなさん、お肉食べましたか?

私は今日のお昼に、部下と新人を連れて焼肉へ行きました。

私は若い人達に肉をご馳走するのが大好きです。
自分が肉食であることはもちろん、肉食が元気の源であるということを知っているからこそ、若い人にはとにかく肉を食べてもらおうと多少(結構?金銭的に)無理をしてでも肉をご馳走するようにしています。

肉を食べて「情熱あるのみ!」

「健康食」といえば、野菜を中心とした食生活で、できるだけ肉を控えカロリーをおさえるといった風潮が未だに一般的であるように感じますが、実際にはこういった食生活は「健康長寿」とはほど遠くなるという説の方が有力です。

私が以前、実際に栄養指導を受けた病院でも「とにかく肉を沢山たべるように」と言われました。
肉を食べると、体に必要なアミノ酸が補われて血管が丈夫になって脳卒中のリスクが減り、動脈硬化、糖尿病、高血圧症、心臓病、貧血、さらには鬱病なども予防できるとまで言われています。
(<「うつ」は食べ物が原因だった!>参照)

とかく日本では悪者扱いされるコレステロールですが、実は必要なものだと私は教わりました。
それからは、牛肉・鶏肉・豚肉・馬肉・・・なんでもいいからとにかく肉を食べまくり、卵も一日何個も食べ、マヨネーズも気にせず使いまくっています。

ちなみに、ガンはコレステロール値の低い人に多いことが明らかにされています。

日本人はもっと肉を食べたほうがいいようです!!!

とはいえ、当然ですが肉ばかりを食べるのが良い訳ではありません。

食事はバランスよく、そして「みんなで楽しく」。
これに尽きるのです!!!

コメント