限界まで使え

人材開発部の山下賢二です。

タイトルはお金の話です(笑)
誤解の無いよう先に申し上げておきますが、この「限界」というのが重要です!
自分の稼ぎ以上に使うのは限界を超えています。
限界というのは、あくまでも「自分の稼ぎの範囲で」という意味でお考えください。

有名な社長さんが昔からおっしゃっていることのひとつに
「とにかく、いま自分が使える限界まで使う」
というものがあります。

その理由は、
「限界までお金を使ったときに味わえる体験が、明日の自分の成長につながる」
からだそうです。

解説すると、
10万円稼いだとして、その内の1万円を使ったとしても、自分が想像しうる体験しかできません。
でも、10万円入ったその日に10万円全部使ったら、それはいままでにない体験になります。
(ハッキリ言ってかなり無謀な行動ではあります(笑))
そしてその体験こそが自分の成長の糧になるとのこと。
つまり、
「限界までお金を使うことは、明日の自分への投資になる」
と言い換えることができるというわけです。

そこで重要になってくるのは
「そのお金を使ったらどうなるのか」ということと、
「自分にどのような変化があるのか」をきちんと想像してから
「思いっきり使う」ことによって
「良い循環」が生まれるそうです。
たとえば、初めて手にしたボーナス50万円をすべて使って両親を旅行に連れて行ったら、そのあとの親子の関係性はどうなるのかを考えてみると面白いですし、彼女に思いっきり50万円分のプレゼントをしてみるのもいいかもしれません。
そのように、人を思いっきり喜ばせるために使ってもいいでしょうし、自分の興味があることに思いっきりつぎ込んでみるのもいいでしょう。(ギャンブルなど意味のない散財は除く(苦笑))

とにかく、少しずつお金を使っても特別な体験など出来ないので、自分自身は何も変わらないということ。

あと、そういうお金の使い方をすると、これまでに出会えなかった人に出会えるチャンスが増えたり、新しいコミュニティが生まれたり、いろいろ新しいことが起こるんだそうです。

お金に対する考え方は人それぞれです。
貯金が趣味って方もいて大いに結構かと思います。

ですが、私は敢えて下記の理論を推したいと思います。
1、いま自分が使える限界までお金を使う。
2、お金を使った経験によって自分が成長する
3、自分が成長したから、もっと稼げるようになる

たくさん稼ぐことができると、間違いなく今よりも
「(たくさんの)人を喜ばせることができる」
と私は思います。

さぁ!
テイエム十訓の「七」を思い出してください!!

って、ご存じない方は添付画像をご覧ください(笑)

コメント