人を裏切らない

人材開発部の山下賢二です。

全くもって個人的な話にはなるのですが、先日知り合いの方からの相談に乗って欲しいと言われて話を聴きまして、その後に
「あの話は本当に○○さんにしか話してないから、絶対誰にも言わないでくださいね!絶対ですよ!お願いします!!」
と言われたので、
「安心してください。私の長所は人を裏切らないことぐらいなので(笑)」
と返事をしました。

そんなことがあったので、今回は
【信用できる人と裏切る人の特徴や見分け方】
について書いてみたいと思います(笑)
先に申し上げますが、本当にそんなことが出来るなら誰も困りません(笑)
あくまでもネタとして捉えていただけると幸いです(^_^.)

では早速まいりましょう!!
<信頼できる人の特徴>
その1、約束を守ることができる
 人との約束を【確実に】守ることのできる人は、
 信用できる人と考えていいでしょう。
 約束を守ることは信用を築く上での第一歩と言えます。
 時間や期限といった「小さな約束」を守ることができる
 人は、 より大きな約束もしやすい『信用できる人』と
 いえるのではないでしょうか。
 また、【守れないことを軽々しく約束しない】という
 ことも重要です。
 自分の状態やキャパシティを正しく判断して、できない
 ことを正直に
 『できない』と言えることも信用につながります。
その2、相手への思いやりがある
 常に相手のことを尊重して
 【自分以上に相手を大切にする】ということを心掛けて
 いる人は、とても信用できる人といえます。
 例を挙げるならば、
 人の話にしっかりと耳を傾けることができる人や、
 言いづらいことであっても、相手のことを思って指摘
 できる人などです。
 さらに言えば
 【利害関係のない相手に対しても思いやりのある行動ができるひと】
 は信頼するに値する人だと思います。
その3、何に対しても誠実に対応する
 人や物事に対して
 【真っ直ぐ向き合い、誠実に対応できる人】
 は、信用しやすいといえるのではないでしょうか。
 責任感を持って自分に言い訳しないことや、必要以上に
 人の悪口を言わないことも大きなポイントです。
 あまりにも正直すぎると、時に相手を不快にさせること
 もありますが、嘘をつく人よりはよっぽど信用に値する
 でしょう。

では逆に、
<信頼できない人の特徴>(=他人を裏切る人)とは?
 単純に上記とは真逆の人ということになりますよね。
 ・約束を守らない
 ・相手への思いやりがない(自分の話ばかりする)
 ・誠実な対応をせず、嘘や悪口ばかり言う
 また、相手の話に耳は傾けるのですが、肯定するばかり
 で
 【常に相手の顔色をうかがってばかりの人】なども
 います。

とまぁ、当たり前のことを書き連ねてみましたが、最も簡単に見分ける方法がひとつあります。
それは、
【きちんと挨拶ができる人】
です。
誰にでも、たとえ嫌いな人に対してもきちんと挨拶が
できる人は信用できます。

また挨拶かぁ~い!!
と思われる方も多いかと思われますが、
【きちんと挨拶ができる】ということは、それぐらい大切なことだということです。

どんな身分の人にでも平等に接することができる人が人生の成功者になると言われたりしますが、その最たるものが挨拶だと思います。
後輩や部下はもちろん、自分の家族などにも気持ちの良い挨拶ができていますか?
もちろん、挨拶が上手にできるからと言って誰からも信用されるわけではありませんが、挨拶がきちんと出来ない人に【信用できる人】は少ないと思います。
実際のところ、人の挨拶を無視するような人は、人間関係に問題を抱えている人がほとんどです。

本題からは大きく逸れてしまいましたが(苦笑)
気持ち良く挨拶ができるようになると、人から信用されやすくもなるでしょうし、今よりは確実に良い状況に恵まれるようになると思いますので、日頃から気持ちの良い挨拶を心掛けましょう!!

コメント