トレーニングジム

人材開発部の山下賢二です。

テイエム技建の本社には、「超」本格的なトレーニングジムがあります。
「筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?」とか
「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」といった似たような題名の書籍がたくさん出版されているように、筋トレをすることは間違いなくポジティブな要素しかないと断言しても間違いないような気がします。

「説得力は胸板の厚さに比例する」といった名言も上記の書籍には登場するのですが、確かに筋トレをするとスタイルがよくなって自信があるように見える。

極端な例えになるかも知れませんが、服装がダサいデザイナーがいくらデザインについて熱く語っても全く説得力がないのと逆のパターンでしょうか。
変な服装をしている人に「オシャレですね」と言われても全く嬉しくないのと逆の感じですかね?!

とまぁ、話が逸れてしまいましたが、運動をすると脳に届く血流量が増加するため、集中力が高まるとされています。
反対に、体力がないと集中力も続かないため、運動不足は例外なく仕事に影響します。
また、肩こりや首こりも集中力の妨げになりますが、運動をすることで血流が良くなり肩こり・首こりを改善することも可能です。
さらに、運動不足は自律神経にも悪影響を及ぼします。
自律神経の切り替えがうまくできず乱れが生じると、集中して仕事をするどころかやる気がなくなり、最悪の場合には鬱の原因となることもあります。

「体の柔らかさと、頭の柔らかさは比例する」
なんて名言?迷言?もあるようです(笑)

ちなみに私は本日20時から22時まで社内のジムでトレーニングをしていました。
前回アップした際に宣言したとおり、週末からトレーニングを継続しています。
三日坊主にならないように、明日も頑張るぞ!!

兎にも角にも、健康でなければ何も始まらないのです!!

コメント