世の中に天才なんていない

人材開発部の山下賢二です。

先日、YouTubeを観ていたら、落合博光さんがTV番組に出演されている映像がありました。

その中で、司会者から「落合さんが【天才】だと感じるバッターは誰ですか?」と質問されたときに落合さんが「世の中に天才なんていません」と断言されていました。

人は誰もが天賦の才を持っている。
天才と凡人との違いは、自分の持つ才能を自分自身で発見し、時間を費やして努力をし、自分のものにできるかどうか。
それだけだと落合さんはおっしゃっていました。

だからこそ、自分の持つ才能を発見するためにも色々なことに挑戦した方がいいとも言われてました。

自分自身が「やりたい!」「やってみたい」と思ったことなら、どんなことでもチャレンジしてみるべきだと思います。

たとえ上手くいかなかったとしても、そこから得るものが必ずあるはずですから。

テイエム十訓にも
「挑戦をしなければ、成功はない。人生最大の失敗は挑戦しないこと。挑戦し、失敗し、そこから得たモノが財産となる。」とあります。

少しばかりの矛盾と違和感は感じるかも知れませんが、
あえてトーマス・エジソンの名言を添えて・・・

コメント