接客が悪い飲食店

人材開発部の山下賢二です。

先週月曜日のことです。
私は部下二人を連れ、美味しいと評判の焼肉店を訪れました。

席につき、オーダーすべく店員さんに声をかけたところ返事がありませんでした。
しかもその店員さんの表情は完全なる無表情。なんならちょっと不機嫌?ぐらいな感じ。

私は早くも不快指数がMAXに。
「軽く食べて飲んだら店を出よう」
と部下2人に話をしました。

そして、タン塩から順にお肉が運ばれてくるんですが。。。

「めちゃくちゃ旨い!!」

全員が口を揃えて「旨っ!」を連発。

「そりゃこの接客でも許せるわ!」
「なんなら逆にそれすらも店の【味】としてアリかも」
などと話をしていたのですが・・・

食事が終わり、お酒を飲んで会話を楽しんでいると、
「食事終わってるなら帰ってもらっていいですか?」
とケンカ腰に言ってきました。
ちなみにお店には私達のほかにお客さんは誰もいません。
閉店時間はまだまだ先です。
さすがに頭にきたので、お会計をお願いしました。

ところがです!!

そこからさらに追い打ちをかけるように、
「おつりは下に置いときますんで、出るときに言ってくださいね」
ときました。

呆れて笑いがこぼれました。
こんな失礼な店があるんだなぁと。

ちなみに。
私達は店内でバカ騒ぎもしてませんし、ごくごく普通に食事をしていただけです。
だからこそビックリしたんです。

私はそれでも店を出る際には
「ごちそうさまでした」
と言いました。

心の中では
「もう二度と来ませんが」
と思っていたことは言うまでもないことですが。

世の中にはとんでもない店があるもんだと思いました。
あんなひどい接客の店は初めてでした。

で、少し調べてみたところ、
味は美味しいが接客が横柄な飲食店についてどう思いますか?
というアンケートを実施した結果を発見しました。
その答えは・・・
「おいしくても接客が横柄な飲食店には行きたくない」
という答えが7割を超えていました。

当然ですよね。

ずばり!!

サービス業における接客の質は、商品力と同じくらい重要といっても過言ではない!!

と明言して、今回はお開きとさせていただきます。
愚痴っぽい投稿になってしまったことを深くお詫び申し上げます。

ただ、悲しいかな本当に美味しかったです。。。
一人でなら、再訪してもいいかな・・・

コメント