ハロウィン

人材開発部の山下賢二です。

2018.10/31、児童福祉施設「若江学院」様へお伺いし、ハロウィンパーティーをさせていただきました。

若江学院様でハロウィンパーティーをさせていただくのは昨年に続き2回目となりますが、このままだと毎年恒例になりそうなぐらい、ご好評いただけているようで、こちらとしましても頑張り甲斐があって本当に有難い限りです(笑)

児童の皆様が本当に楽しんでくれて、たくさんの笑顔をみせてくれることが、私たちにとっては何よりも嬉しいことですが、むしろ私たちの方が色々なものを与えてもらっているような気がします。

若江学院の皆様、本当にありがとうございました。

ちなみに、今年はプロが使用するレベルの着ぐるみを用意しました。
キリンです。
キリンは首が長いので、全高が約2m50cmのド迫力サイズとなってしまいました。
首を直立させるためには、中に入る人間が特殊なヘルメットを装着する必要があります。

残念なことに、着ぐるみの中から外をのぞくための口のようなものが設けられているのですが、設計ミスなのかどうやっても中に入る人間の首あたりに位置してしまうため、中に入っている人間は外がほぼ見えない状態となってしまいます。

そのため、引き上げる際は、ダースベイダーに連れ去られるかたちで会場をあとにしました。

ということで、ハロウィンパーティーは今年も大成功!!

来年も頑張るぞ!!!

コメント