どちらが正解?

「買う」「買わない」

人材開発部の山下賢二です。

最近すごく悩んでいることがあります。
休日に子供とよく出かけるのですが、
おもちゃ売り場で必ず息子がぐずります。
おもちゃの前からなかなか帰ろうとしない息子に
「それはサンタさんにお願いしてる(妻が既に購入してクローゼットに隠してある)から買わないよ」
と伝えたら、今度はウルトラマンのおもちゃの前へ。
「それ絶対興味ないやん!!」
って言いたくなるようなものの前で(笑)
ですから私は「そんなん買いません。帰るでぇ~」と言って、息子が手にしていたおもちゃを棚に戻して息子を抱っこして帰ろうとすると泣き出してしまいました(^_^;)
なんだか可哀相になったので、本当に息子が興味のある仮面ライダーのDXライドウォッチを買ってあげたのですが。。。(これだけでも家に何個あることか・・・)
買ってもらえるとわかった瞬間からめっちゃくちゃ嬉しそうにしているし、買ってすぐに箱から出して楽しそうに遊んでるんです。
買い与え甲斐があるっちゃそこまでなんですが・・・
正直なところいつも悩むんです。
よく言われることとして、何でもかんでも買い与えていたら我慢することを知らない人間になってしまうとか。
なので、いろいろと自分なりに調べてみたりするんですけど、最近目立つのはどちらかといえば、
「子供が欲しがっている時に欲しいものを与えてあげる」ということを優先すべきという考えですかね。
正直なところ、私の子供が欲しがっているものなんて、千円や二千円程度のものなんですよね。
だからそれを買ったところで私が多少節約すれば家計には何ら影響のないレベルのものなのですが、なんか躊躇してしまうんですよね。
でも、私が普段何気なく消費している千円とは比べ物にならないくらい、息子はその千円でたくさんのものを得られるし、たくさんの笑顔をみせてくれることで周りの皆を幸せな気持ちにしてくれます。
いろいろなものを与えてあげることで、小さい子供なりに「自分の価値観」を持つことを覚えていくものなのかもしれないと感じたりしています。
もしそれができるのなら、謎の我慢なんかとは比べ物にならないぐらい貴重な経験なんじゃないかなぁと思えるんです。

子供なんだから、本当に欲しいと感じているモノと、そうでないものを見極められるわけない!!
だから何でも買い与えるべきではないという気持ちもあります。
ですが、そんな事わからなくて良いと思うんです。
もちろん親が自分の目と心で子供を見つめ、今の興味ってなんなんだろう?って知ること、知ろうとすることって大切だと思います。
でも、たとえ親子であっても、別の人間なんですから何でもわかるわけではありません。
むしろ、親の価値観を押し付けて、まるで自分はわかってるかのごとく振る舞うことの方が親としては問題だと思います。
正直、親からしたら「これを買ってもすぐ飽きるやろ」って思ったり、「こんなもん・・・要る?」って思う事はしょっちゅうあります。
でも、それは親からの視点でしかありません。
大切なのは、子どもが「自分の欲しいものを自分で決めたという事実」なんだと思います。
きっとそうやって手に入れたものでも、子供の中では「失敗だったなぁ…」とか「やっぱりこれを選んで良かった♪」とかがあるはずです。
なので、そうやって自分の好みを学んでいけばいいんじゃないかなぁと思います。
そういう経験を重ねることによって、欲しいモノだけじゃなくて、やってみたい事や行ってみたい場所など「自分で決められる事なんだ」って事を子供にわかってもらって、すべてを自分で決められるようになって欲しいんです。

こちらが勝手に作った「誕生日プレゼント」とか「クリスマスプレゼント」なんて訳のわからないきっかけから欲しいものを考えさせるのではなくて、心から自然と湧いて出てきた欲しいモノ、やってみたい事など。
それらは叶えることができるという実感を持たせてあげる。
その事の方が「我慢」を強いるより余程大切なことなのではなかろうか。
と感じる今日この頃ですが、みなさんはいかがですか?(笑)

コメント