インフルエンザ

人材開発部の山下賢二です。

インフルエンザが大流行しております。 私には小学生の娘と幼稚園児の息子がおりますが、小学校は学級閉鎖で3日間休校、幼稚園もしばらく休園となっております。

そんなインフルエンザですが、かからないようにするにはやはり日頃の行いが大切です。言い方に語弊がありますね(笑)
インフルエンザにかかる発端は、インフルエンザウイルスが体の中に入ってくることですが、ワクチンでそれを防ぐことはできません。
まず、ウイルスを近づけないように手洗いやうがいなどが重要になるわけです。(最近はうがいの有効性が疑問視されていますが。。。私はかかさずおこなっています。ただし、うがい薬は絶対に使いません。必要な菌まで殺してしまうからです)

ということで、あらためて予防法をピックアップしてみます★
・人混みや繁華街への外出を控える
 →無理です(笑)
・外出後の手洗い
 →常識です(怒)
・適度な湿度の保持
 →これ重要。乾燥が最も悪です。
  乾燥を防ぐためにマスクをしてください。
  また、小まめに水分補給をしたり飴をなめたりしましょう。
  できれば加湿器は常に利用していただきたいです。
・十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
 →インフルエンザに関係なく常日頃からお願いします(笑)

なお、歯磨きもインフルエンザ対策として有効なんだとか。
研究によると、口腔内の細菌はインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする酵素を出すため、口腔が不潔だとインフルエンザに感染しやすくなるんだとか。
また、歯周病による炎症もウイルス感染を促進させるらしい・・・

常時マスクを着用しているのはビジネスにおける対人関係上どうかと思いますが、少なくとも移動中やデスクワークをしている時などは「予防のために」可能な限りマスクを着用するように心掛けましょう。

健康第一ですよ!!!

コメント