いま一生懸命になれない人が、明るい未来を手にすることは絶対にない

私が採用担当者として、学生さんをはじめとした様々な方とお話しをさせていただく際によく口にする言葉です。

もちろん私自身だって常時何事においても一生懸命かと問われれば全部がイエスではありません。でも、どんな些細なことでも、ひとつひとつでもいいから、一生懸命になれる数を増やそうと常に意識して努力しています。

私からみて「この人、このままでは何も達成できないだろうなぁ。。。」と感じる人が結構います。そういう人に必ず共通することがあり、その人たちは決まってこういう言い訳をします。

「時間がないから」「今は無理(難しい)」「〇〇になったらやるつもり」

その言葉を耳にした瞬間に「あ、この人は絶対やらないな(できないな)」と判断します。
そしてその予想はほぼ100%に近い確率で当たります。

だから、そういう人には直接その場で指摘するようにします。
「時間?時間はつくるもんやで。そんなことゆーたら誰だって時間なんてないよ」
「今は無理?じゃあいつなら大丈夫なん?」
と。少し意地悪な言い方かも知れませんが、私なりの優しさのつもりです。
本当にどうでもいい人に対してなら、たぶん「あ、そうなんやぁ」で済ますことも可能ですから。

過去が、今の連続によって出来上がったものだとしたら、
未来は、今の連続によって作り上げられていくものです。
つまり、今の行いこそが、未来を作る原因なのです。

今、努力をしない言い訳をしている人に、明るい未来など来るはずがありません。

逆に、今を一生懸命いきている人には、必ず明るい未来が訪れるはずです。

まず、自分が今なにをすべきか。
今、自分にできることは何なのか。

常に自問自答しながら行動し続けるべき。
というよりもむしろ、それしかできないと私は思います。

少しでも行動を始めれば、やる気も集中力も後からついてきます。

とにかく、はじめましょう!!

明るい未来を手にするために。
すべては、自分の幸せのために。

コメント