人間ドック

人材開発部の山下賢二です。

私は昨年40歳になり、先日、人生で初めて人間ドックを受けました。

その中で「胃カメラ」による検査も行ったわけですが、こちらでもまた人生初の「鼻から胃カメラ」を体験しました。

過去に口からの胃カメラは2回?経験しているのですが、鼻からの胃カメラは今回が初めてでした。

感想は・・・

口から入れるのと比べると格段に楽だということです。
個人差はあるようですが、ほとんどの方がそう感じられるみたいです。
私は鼻の穴が小さいので終わってからも鼻からの出血が多少ありましたが、痛みはほとんどありませんでした。
検査が終わった後の喉の違和感や痛みもありませんでした。

カメラを抜き終わった後に、モニターをみながら先生が解説してくれるんですが、私の喉から十二指腸に至るまで相変わらず?とても綺麗でした(笑)
とても新鮮で美味しそうなホルモンみたいな感じでした(笑)

ちなみに、人間ドックの前夜に、テイエムFC初の対外試合が組まれてしまうというハードな環境であったにも関わらず、試合開始の19時までに食事を済ませ、そこから翌日の検査が終わるまでは水しか口にしないという状況も乗り切りました。

すべての検査を終えた時。

それはそれは飲んで食べて、食べて飲んでしまくりましたよ!!!

検査後の飲食物の美味しいこと美味しいこと!!

検査結果は約2週間後?だそうですが、何もないことを祈るのみ。。。

とにもかくにも健康第一ですよ皆さん!!!

コメント